HER STORIES

2017.02.25

自身の吃音経験を夫が絵本に。なぜ、絵本にしたのか。そして、あやさんが絵本を通して伝えたいこととは。

ABOUT

 近年の女性のライフスタイルの変化は大きく、家庭以外にも女性の活躍する場面が増えました。 今の時代、一旦就職しても違う業界に転職したり、全く新しいことを始めたりする人は珍しく なく、人生の転機や選択肢は至るところにあると感じています。

 この“きつおん女子録”を通じて、 同じ吃音という共通点をもつ女性の皆さんの生き方や考え方を共有し、それぞれがより良い自己実現を目指していくことができればと考えています。 

2016.12.03

SLP※として、異国の地で様々なコミュニケーション障害をもつ子どもたちに寄り添う吉田さん。逃避していた過去から“ありのままの自分を受け入れること”にたどり着くまでのお話を伺いました。

※SLP(Speech Language Pathologist:言語聴覚士)

2016.09.05

発売以降、各国の吃音者に読まれている『吃音を生きる』。

自身も吃音者であり、翻訳をした辻 絵里さんの生き方とは?

© 2019 きつおん女子の会
 

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now